MENU

上柿鉄工建設株式会社は、奈良の鉄工建設企業です。鉄工の職人集団が真心込めた鉄づくり。鉄のことなら何でもお任せ下さい。

上柿鉄工建設株式会社~エンドユーザーの立場に立ち、良品質な鉄骨を提供する~

STAFF BLOGスタッフブログ

月別アーカイブ
カテゴリ

お正月飾り完了です!

Dec

30

2011


お正月飾り頑張りました。



 

まず、玄関に葉牡丹の寄せ植えを両サイドに。



玄関入り口前のカウンターに寄せ植えと、鏡餅。
葉牡丹とお花の寄せ植えがかわいいです。鏡餅少し大きかったかな?



ミーティングスペースのショウウィンドウの中もお正月飾りです。
シーズン毎、ここのリニューアルが楽しみです。H24年も頑張って更新していきます。



 


工作機械更新しました

Dec

24

2011


平板オートボーラー、更新しました。

以前までの設備では、板厚40㎜、平面寸法400㎜×800㎜までの加工能力でしたが、
更新した設備では、板厚100㎜、平面寸法1000㎜×1500㎜まで孔明け加工できます。
ほぼ全自動運転が可能なので、今後、この機械の活躍に期待します。

中国上海!すごいところです。

Dec

07

2011

 
昨日、上海から帰ってきました。
工事現場の見学と、工場見学です。2泊3日の強行スケジュールでした。
上海市内は超高層ビルが建ち並び、上ばかり見ていました。





まずは森ビルタワーです。100階建て、高さは約500m弱です。
夜には本当にきれいなビルです。


その森ビルのすぐ横に、次はなななんと、600m超えの超高層の建築が始まっています。
本当にすごい国です、そこへ入るテナントや、ホテルがあるのが驚きです。



帰りに、浦東空港までリニアモーターカーに乗りました。



客室にある速度計が、時速431kmを示しました。いろんな意味で、少し怖かったです。

スティールハット、シルバーハット!

Dec

01

2011


先日、某会の研修(見学会)で、今治市伊東豊雄建築ミュージアムに行ってきました。
しまなみ海道途中の、大三島という島にあるミュージアムで、我々鉄骨屋にとっては、
非常に興味深く、感動的(衝撃的と言った方が、、、)な建物でした。


この建物は「スティールハット」と呼ばれている建物。外壁の殆どが厚さ6㎜の鉄板で
出来た多面体で構成され、見た目は、まるで要塞!すごい建物です。溶接による歪みも
目立ったこともなく、高い技術と感激しました。弊社もこんな技術を持ちたいです!


スティールハット室内です。当然内部の壁も、あらゆる方向へ傾いています。


こちらは「シルバーハット」と呼ばれている建物。屋根鉄骨は、アングル材をひし形に
溶接したピースをたくさん使い、ボルト接合で構成されています。これも面白い構造です。
同じ、ひし形のピースを何百と組み立てたように見えます。


シルバーハット屋根を下から見上げた写真です。屋根材をどうして止めているのか?
と疑問に思いましたが、そんなこと気にしない!鉄骨は、美しい、すばらしい!


当然、我々の同業者の方が施工されたと思いますが、こんな高い技術を持って、
日々、鉄骨製作に取組んでおられる会社、そして職人さん。すばらしい、羨ましいです。
私、そのような会社、職人さんを見習い、そして目標にしていきたいと考え直させられました。
本当に勉強になりました。支部長さん、そして段取りしていただいた幹事さん、
どうもありがとうございました!