MENU

上柿鉄工建設株式会社は、奈良の鉄工建設企業です。鉄工の職人集団が真心込めた鉄づくり。鉄のことなら何でもお任せ下さい。

上柿鉄工建設株式会社~エンドユーザーの立場に立ち、良品質な鉄骨を提供する~

STAFF BLOGスタッフブログ

月別アーカイブ
カテゴリ

見学会行ってきました。

Feb

23

2012

2月18日(土)午後、姫路駅集合でS製鉄さんの説明会行ってきました。
その後の製鉄所の見学が楽しみだったんです。
見せていただいたのは、コイルの圧延ラインでした。
赤く熱せられた厚さ約250㎜のスラグが、いくつものローラーに押しつぶされ、
どんどん薄く圧延されていく姿を見せていただきました。危険だからでしょうか、
圧延ラインの途中には、人間の姿はありませんでした。
その他にもバスから外観だけではありましたが、「タイヤガス化リサイクル施設」
も見学させていただきました。残念ながら写真撮影厳禁であったので、工場内の写真
はありませんが、ストック場所で、写真撮影を許可していただいたので、ちょこっと
だけ撮らせていただきました。


板厚6㎜?くらいに圧延されたコイル、どこに行くのだろう?



粗品で、鉄の絵本を2冊いただきました。鉄が出来るまでを、わかりやすく
書いてくれています。会社に飾っています。皆様、読みに来てくださいね!

 

ショットブラスト機も更新です。

Feb

17

2012


 ショットブラスト機更新です。
以前使っていたKOMATSU製のショットブラスト機が老朽化のため、リプレース。


大型トラックで搬入です。新品はキレイ!


組み立て作業中。頑張ってくれていました。
大型の機械なので、安全に安全に!


設置完了!お酒で清めて、さあ稼働!
これから長い付き合いになりますが、
よろしくお願いします。

 

帯鋸盤、更新しました。

Feb

11

2012



待望の帯鋸盤、リプレイスです。
以前使用していた機械老朽化のため、更新しました。
アマダ製のHK-1000CNCです。外観もカッコいい!
何といっても、移動する「中間ガイド」に一目惚れです。
帯鋸を両サイドだけで保持するのではなく、常に中間(切断箇所付近)を保持し続け、
それが自動で移動していく。すばらしい機能です。


車上でベールを脱ぎ、いよいよ荷下ろし作業に入ります。


20tクレーン車にて荷下ろし作業。慎重に慎重に!


工場内には、機械を吊り上げるほど大きな能力のクレーンがないのです。
重量屋さん、腕の見せ所!よくこんな重いもの、クレーン無しで運びますね。
やはりプロ!少しずつ少しずつ定位置に近付け、設置完了。ご苦労様です。


メーカーさんにいただいた、お祝いのお酒で機械を清め、活躍を祈りました。
これから長い付き合いとなりますが、よろしくお願い致します。


見てください、この勇敢な姿!
ものすごく格好いいです。
 

テストピース!

Feb

10

2012



製造Gの松本です。溶接作業を担当しております。
昨日、会社で板厚40㎜の横向きテストピースを溶接しました。




7層33パスで仕上がりました。下の写真はその外観です。
自分で言うのも何ですが、かなりキレイに仕上がりました。


これからも、良品質な鉄骨を供給するため、常に技術向上を意識し、邁進していきます。

また、色んなものを報告します。これからもヨロピクで~す!

お疲れ様でした-2!

Feb

08

2012


昨日も報告しましたが、今日また機械とお別れです。
H形鋼孔明けマシン3-DH700です。私が中学生のころ、
弊社工場にやってきました。約25年以上も一緒に働いてくれました。
本当にご苦労様でした。




私、アルバイトの時から一緒でしたね。ありがとう!
当時、あなたのお陰で孔明けが劇的に速くなりました。
最近は、病気がちで、治療が多くなり、私も心配で大変だったんですよ。
もうゆっくりしてくださいね。お疲れ様でした。


さようなら~!
  1. 1
  2. 2
  3. >