MENU

上柿鉄工建設株式会社は、奈良の鉄工建設企業です。鉄工の職人集団が真心込めた鉄づくり。鉄のことなら何でもお任せ下さい。

上柿鉄工建設株式会社~エンドユーザーの立場に立ち、良品質な鉄骨を提供する~

STAFF BLOGスタッフブログ

月別アーカイブ
カテゴリ

橋の補強工事

Mar

27

2018

橋の補強工事

 

県内某所で、橋の補強工事完了です。

橋の幅員半分の補強です。残り半分は、すでに補強済で、

この工事完了後に通常開通です。

 

現場状況の把握、計測等、既存橋梁の補強は難しい工事です。

 

スコアボード鉄骨

Mar

27

2018

スコアボード鉄骨

 

県内某所で、野球場スコアボード鉄骨建て方完了です。

 

高さが高く、一般の建築鉄骨とはまた違った雰囲気です。

 

 

歩道橋

Mar

27

2018

歩道橋

 

県内某所で歩道橋の設置、完了しました。

 

橋長20.3m、幅員3.0mの立派な歩道橋です。

 

 

 

一泊研修

Aug

05

2017

一泊研修

昨日(7月30日、31日)と、研修旅行に出かけました。

 

一日目(30日)は、観光気分で見学をとのことで、先ずは大阪府吹田市にある、アサヒピール吹田工場へ。

ビールの製造ラインを見学させていただき、美味しい出来たて新鮮ビールを試飲させていただきました。

出来たて、こんなに美味しいんだと感動いたしました。写真は、吹田工場の保存された煉瓦つくりの壁です。

古くからここでビールつくりがされていたようです。

 

 

吹田市を出発し、昼食会場「三田屋本店」へ。

美味しい三田牛のランチをいただきました。本当にやわらかくておいしいお肉です。

ハムもサラダも最高でした。いただいているところの写真、取り忘れていました。

 

能舞台と、車庫に置いてある2台のロールスロイス前で写真を、、、

 

 

 

昼食が終わり、コウノトリ但馬空港へ!

空港では、少々の説明(研修)の後、バスで空港立ち入り禁止エリアへ!

滑走路をゆっくりですが、全長走らせていただきました。バスの運転手さんも初めてと言っておられました。

 

 

そして滑走路ど真ん中で全員で記念撮影!

 

 

見学が終了し、本日宿泊の城崎温泉「水翔苑」さんへ。

 

 

温泉も最高、料理も最高でした。女将さん、仲居さん、ありがとうございました。

 

 

さて二日目(31日)の研修。この日が研修メインです。朝早くからバスに乗り込み、先ずは車窓から竹田城跡見学。

少しバスから降りて、写真だけ撮りました。時間の都合上、、、仕方ないです、、、また今度来ます。雲海楽しみに、、、

山頂付近に竹田城跡が見えてます。

 

 

バスに乗り、少々移動、そしてケーブルカーに乗って「書写山 圓教寺」へ。

圓教寺は、なんと映画の「ラストサムライ」や、NHK大河「武蔵」「軍師官兵衛」

のロケ地としても有名とのことです。初めて知りました。

 

 

さて、ここでは、簡単なものですが、みんなで写経をしました。一時ですが、

みなさん、仕事中と同じく??集中して筆を進めていましたね。

 

 

私のへたくそな写経成果物、、、

 

 

写経が終わって、ありがたく精進料理をいただき、下山しました。

 

圓教寺を出て、今回の研修のメインイベント「新日鉄住金株式会社 広畑工場」の見学研修!

その中で、今回は特別に「新日鉄住金株式会社」の角形鋼管製造ライン見学させていただきました。

平板が丸になり、角形へとせいけいされていくライン、感動でした。

日頃仕事で使わさせていただいておりますコラム(角形鋼管)がこのように製造されているのかと、

社員みんなも感心し、いろんな意味で感動しておりました。見学後も少し勉強会をさせていただきました。

活発な質疑応答も対応していただき、みんな大変満足しておりました。

お忙しい中、ご対応いただきました、新日鉄住金株式会社、新日鉄住金建材株式会社の皆様、ありがとうございました。

大変有意義な研修会となりました。

 

当然のことですが、場内は写真撮影NGなので、ここでの研修の写真はなしです、、、

 

 

今回の研修旅行、非常に有意義なものとなりました。

 

ご対応いただきました、

アサヒビール吹田工場、こうのとり但馬空港、書写山圓教寺、そして新日鉄住金のご対応いただいた皆様、

本当にありがとうございました。この研修が弊社社員にとって、有意義な研修となりましたこと、心より感謝申し上げます。

 

上柿範兼

 

 

製品ヤード完成!

Apr

21

2017

製品ヤード完成!

昨年より準備してきた、製品ヤード(南ヤード)がほぼ完成し、4月1日より本格的に使用開始しました。

現場工程遅延による鉄骨材の残留、製品出荷分けの細分化、製品一時保管などを目的としています。

本社工場の前面道路を挟み、南側。40m×100m、約4000㎡の製品ヤードです。

門型クレーン(4.8t)を2基設置しました。近い将来には門型クレーンの増設も考えております。

今までも本社工場東西に製品ヤードはありましたが、南ヤード新設により、保管量増加、先行製作を実現できます。

 

上柿鉄工建設は、これからも前進前進で頑張ります。

 

  1. <
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. ...
  11. 27
  12. >